2日目のカレーがうまいなんて

 

本当なんですかね。

 

 

 

去年の夏頃ですかね、

一人暮らしをしている私は

たまには自炊してみようなんて

今世紀最大の思いつきをするわけです。

 

作ったのはカレー

肉と野菜を炒め

水を入れ

ルーを入れ煮込む

いたって普通のカレー

これ以上普通じゃないカレーは

作れないだろうというくらい

 

普通のカレー

 

味はう○こ

 

デリシャス

 

 

そしてふと私は『2日目のカレーがうまい』という魔法の言葉を思い出したのです。

 

こいつを一晩寝かせたら...ジャガイモとか、人参とか玉ねぎとか、空気中のチリやらホコリやらなんやらのエキスが溶け出し絶妙な味わいになるんじゃないだろうか...

 

よし...寝かそう。

 

そうして私はそのカレーを

一晩寝かせたわけです。

 

 

というか鍋に放置したんです。

 

 

 

次の日...

 

 

 

 

 

ひょーーーーっ!!!

一晩寝かせたカレーちゃん!!!

その可愛い姿を僕に見せておくれっ!!!

ほーら!!

とっちゃうよっ!?

この蓋をとって、君のあられもない姿を僕に見せておくれっ!!

 

とまぁ、意気揚々と

蓋を取り上げたんですよ。

 

 

そこにはカレーちゃんが

もちろんあったんですけどね、

なんだか様子がおかしいわけですよ。

 

なんかこう、

中心部に白いものが浮いてて

最初は牛脂か何かかなと思ったんですが、どーも違うようで、インターネッツで調べてみたんです。

 

【カレー 次の日 白いやつ】

 

バカ丸出しの検索ワードです。

 

 

 

でもすぐにわかりました。

カビでした

 

 

 

 

 

 

かびてりゅうううつうljjねmmlmttjmmらやつははらなはntららはvjjpmjtjktw!!!!

 

 

 

 

この現実は

私にはあまりにコクでした

あ、カレーのコクってことではなくて

気の毒って感じのやつです。

 

作っていたカレーは四人前

次の日のために、

なんなら2日寝かせてみたらもっと上手くなるんじゃないかな、それこそコクが出るんじゃなんて考えてた私は、1日目には一人前しか食べてなかったんです...

 

 

 

残った三人前はそのままゴミ箱へ消えました...

 

 

 

でも、

ふと思ったことがありまして...

 

ほら、

ブルーチーズってあるじゃないですか。

 

あれっていわゆるカビの生えたチーズ。

 

この前ブルーチーズ食べたんですよ。意外と美味しくて、その時に、もしかしたらあの時のカレーちゃんも食べられたんじゃないかなって、そう思ったんです。

 

 

 

それだけなんですけどね。

 

 

 

なんですかこのブログは。